CONTACT お役立ちリンク集 よくあるご質問 サーバー関連用語集 人気ランキング HOME
ランキングで選ぶ

取引条件で選ぶ

特徴から選ぶ

オススメ一覧





よくあるご質問


Q.投資経験が少なくても口座をひらけますか?
A.会社によって多少条件は異なる場合はありますが、通常は問題なく口座開設できます。誰でも最初は初心者なので遠慮する必要はありません。ただし、開設前には商品先物取引について十分に理解しておく必要があります。大抵の商品先物取引会社のホームページに初心者マニュアルのようなコンテンツが掲載されていますのでそちらを読んで勉強しておきましょう。

Q.やっぱり商品先物は危ないのでしょうか?
A.投資においてリスクとリターンは表裏一体です。商品先物投資は相場の値動きに対して手元資金の変動が大きいのでハイリスク・ハイリターンといえます。そのため、ローリスク投資商品に投資する場合よりも資金管理には慎重になる必要がありますが、そのぶん期待できるリターンも大きいので特に他の投資商品に比べて不利ということはありません。くわしくは特集記事「商品先物は怖くない!」をごらん下さい。

Q.商品先物取引って何ですか?
A.商品先物取引とは、ある特定の商品を将来の一定期日に、予め決められた価格で、一定数量を受け渡す契約の取引です。その契約を期日前に売買するのが一般にいわれる商品先物取引です。

Q.追証の意味を教えてください
A.追証とは、正式には委託追証拠金と呼ばれるものです。取引で損失が生じてしまった場合、その損失が証拠金の50%を超えてしまった時に、発生します。つまり、手持ちポジションの損失が証拠金の50%を越えたら、追加で支払わなければならない証拠金のことです。通常翌営業日の正午までに追い証を入れなければなりませんので、時間的な注意が必要です。

Q.商品先物の価格ってどうやってきまるのですか?
A.商品先物取引では将来の契約を売買します。そこには、実際にリスクをヘッジしたい商社や農家、そのほか投資目的の投資家など様々なプレイヤーが参加して市場を形成しています。参加者みんなの考えが価格を形成するのです。そこには実際の需給見込み、期待、予測、欲望、さまざま要因が複雑に絡み合って刻一刻と変化します。市場では、ザラ場や板寄せといった形式で売り手と買い手が出会い、そこで価格が決まります。

Q.決済を忘れてしまうと家にガソリンや大豆が届いてしまうのですか?
A.差金決済なので大丈夫です。あくまでも権利の売買ですから。

Q.商品先物に関連した用語を調べられるサイトを教えてください。
A. 「金融&投資用語集」の商品先物用語ページなどがよいと思います。

ページトップ

home        |        運営会社情報        |        免責事項
商品先物オンライントレード比較 © 2005-2007 All rights reserved.

家庭菜園サイト  胃がん情報  カフェ開業